シャトゥーン~ヒグマの森~ネタバレ無料【人間は自然の前に無力】

物語の内容は、題名である程度は察しがつくと思います。

 

人間の味を覚えてしまったヒグマが次々と人を襲うというお話です。

 

作者はヒグマの習性を調べたうえで、漫画の中でリアル感を鮮明に打ち出しています。

人を襲ったヒグマの恐ろしさがひしひしと伝わってきます。

 

緊迫した場面では、ドキドキハラハラしながら読むことになると思います。

 

タイトルにあるシャトゥーン(穴持たず)とは、実りの秋に十分食べることができなかったために冬眠できない熊のことです。

 

冬に冬眠するのが熊の習性ではあるのですが、異常気象などの影響、または縄張り争いの負けによって食べることができなかった。

そのため、冬眠するための食いだめが出来ず、冬眠しないで飢えを抱えて雪山を徘徊する凶暴なヒグマと化すのです。

 

熊の飢えについては、人間が絡んでいる場合もあります。

 

人間のせいで山を荒らされたりして、食べ物がなくなると言う側面もあります。

 

人間自身が悲劇をもたらす原因を作っている場合もあるのです。

人間の味を覚えたら殺さないと、次々に人間を襲う。

 

人間の都合によって殺されていく熊も悲劇そのものです。

 

こんなに考えさせられる漫画は他にないでしょう。

「シャトゥーン~ヒグマの森~」は、まんが王国で、無料試し読みが出来るので、

 

まずは無料で読んでみてくださいね。

まんが王国はこちら>>

 

サイト内で「シャトゥーン~ヒグマの森~」を検索するとすぐに読めますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です